読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

お酒が切れなくて

急遽翌日の予約枠が空いているかクリニックに電話したら一枠だけ空きがあったので入れてもらいました。


先生と話すとお酒が止まるんですって先生に言った。


アルコール依存症ってどういう病気だと思う?

たくさん飲んでも依存症にならない人がいるけど、量は少なくても依存症になる人がいるのは不思議だと思わない?なんでだと思う?


お酒を買おうとしたときにどうしたら飲まなかったと思う?


という話をして。


抗酒剤は飲むべきだとわかるけれど

飲めないようになるのはちょっとという私に


それは飲みたいからだよね、


いい水を飲む話し

飲むなら純度の高い質のよいものを

チューハイはやめときなさい

などのはなし。


あとは自分を責めないこと。

自分を責めないようにしようねと。


そこから

何か話したいことある?愚痴でもなんでもいいよと言われて


ボーナスが下がったこと、

仕事とは関係ないとわかるけれど

お酒をやめて自分では頑張っている時期だったからショックだという話をしました。


先生は自分はボーナスに評価額があるのは好きじゃない。数字は本能的なところで反応する。もともとは欧米の契約的なところで評価はあると思うから、仕事に評価があると利害関係が生まれてしまうから自分は良くないと考えてるってギャンブル依存のはなしと絡めて説明してくれた。


あとは何かある?何でもいいよって言ってくれたのでセクシュアリティの話し。初診の酔っぱらいながら話をした以来、きちんと自分の悩みを話した。今まで何度も先生と話しているのにはじめてでした。


つづく。