読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

診察のあとに考えたこと3

しかしながら

アルコールで酔いたいという欲求は強烈すぎる。毎日色んな場面で、ぶわっとあの感覚を思い出しては、どうしようもない。

しかもそれを手に入れられないと思うと悲しくて仕方がなくなる。それは自分の中でまだ酔いのリラックス感や解放感が何よりもの快楽には違いないからだ。


しかし今日は飲まないでいい日だ。

飲むのがだめなのではなく、必要ないのだ。

必要ないことをする意味はない。

そう考えて、お酒ではなくシアナマイドを飲もう。