読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

バリバリのアルコール依存症

と言われまして。

私、実は先生に直接アルコール依存症と言われたことはありませんでした。

社会不安障害のほうは何度も言われたけど、

処方は完全にアルコール依存症のものだけど、アルコールの問題について、断酒について何度も話をしたけれど、

直接言われたわけでない私は依存症まではいってない。依存はしてますが、病気まではいってません、って思ってました。問題バリバリにもかかわらず、です。


それで、今日は恥ずかしい気持ちで来ましたと言ってから、最近やばくなってきた酒量や飲み方を話してたとき、ふとやっぱり私依存してますよね〜ともらした私に先生が放ったのがタイトルの一言で。


かなりの衝撃でした。

問題飲酒はあるけど、仕事なくしてないし、問題意識はやめられないけど持ってるし、だいたいあんなに栄養不足で動けない身体や肝硬変とか糖尿病になってない。なる予感もない!とははっきり思っていた。


反面ですが。


止まらない

酔うためだけに飲む

朝から飲む

度数がどんどん高くなる

これで終わりができない


のがほんっとしんどかった。

近くに住んでる知り合い多いから昼はびくびくしながらお酒を買い出しに行き。

飲んで後悔。

でもまた酔いたい。日中も頭はアルコールのことで占めていく。


なぜだ!!

どうしてこううまくいかない!


と心底思っていたので


先生にバリバリアルコール依存症と言われたときは

なぜかすごくすごくほっとほっとした。

清々しさまで、あった。


そりゃ無理だよね!!

んじゃ

またやめてみようかな〜って、自然に思って。


これが今日の診察。


全部で30分くらい?あとの患者さんには申し訳ない。

思わず「長々とすいません。」と先生に。


それと

ほんと色々質問しまくり、

たくさんのヒントをもらい、

めちゃぐちゃ勉強になって嬉しくて最後に

「来てよかったです。」と口をついて出た。


先生は笑顔だった。

いや〜今日は仕切りなおしに

もってこいの日だ!!

先生ありがとう。がんばるぞ。


本日は

とにかくがっつりかためるために

シアナマイド

ノックビン

レグテクト

やめるしかないのです。