読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

昨日は13kmほど歩いてきた。筋肉痛がなかなかひどい。

それでも本番は50km越えなのだからまだまだ。

これきっかけでさっぱりお酒を中止しようとしたけれど

やっぱり難しいですね。結局、薬飲んでからお酒飲んで、寝た。

若干寝坊したけれど、仕事には間に合った。

 

今日は疲れた。

ものすんごく疲れた。

ひとりの先輩がこうって言ってたようにしていたら

違う先輩が「これはこうだから、先生はこういうの嫌がる。こうするべき。」って言ってきて、反論はできないからそのようにとりあえずしたら、

また最初の先輩に「違う。」って言われて。

 

もう何をどうするかとか、教えてくれる人によって違うし、

経験年数長い人のほうが正しいのだろうと思っても

教えてもらう手前、反論もできないから、なんだかなと感じつつすると注意されるということが多い。

 

さすがにだんだんイライラしてくる。

私は何を誰から学べばよいのか。

何が一番最善なのか。

わからん。

 

私は毎日一体何をしてるんだろう。

事務的なやり取りの方法を聞きながら、そしてそれが正解かわからないまま。

次回同じことをして注意されて、

どういう道順で、何を目指せばいいのか。

 

そう思うと登山って目指す場所が決まっていて

自分のペースも見ながら

相手のペースも考えながら

ゴールを目指して、

こういうのが好きなんだと思う。

 

徒然となるけれど、

とりあえずお酒と薬。

いつの間にこんなに私にとって大きなテーマになってしまったんだろう。

 

そして、私は何を目指せばいいんだろう。

間違ったとはこれっぽっちも感じないけれど

逃げたいとも思わないけれど

このもやもやとした気持ちは、どうすればいいんだろう。