読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

入学後、学年全体と先生全員とそれから他学年も出席するような会があって、それで代表で喋ることになった。私は頼まれると断れないダメなところがあって、向こうの期待に沿うような行動をしてしまうので、そのときは「どうしてもお願い」という言葉もあって、私には無理だよと思いながら断れなかった。

そして本番に近づくにつれ、大きくなる逃げてしまおうかという気持ち。でも。逃げるイコール学校で白い目を向けられる&今後の評価にも関わるっていう怖さのほうが大きくって、抗不安薬でなんとか頑張り切ろうと決心。

当日、もちろん朝から動悸、吐き気、頻尿。トイレなんて分刻みで行きました….経験的上、私はだいたい1時間前には飲んでおけば筋肉がゆるんでふわっとしてきて動悸が多少収まったままいけるので、その時間に飲んだけど、緊張すごすぎたか全く効かない(泣)。頓服1錠だけど仕方がないので3錠半まで飲んでいきました。

 

で肝心の本番は。ほとんど覚えてない…っていう。けれども「全然緊張してなかったね?」って言われたからなんとか手はがしがし震えつつも突破できたようでした。

その後、心が軽くなって、お酒飲んで飲んで、10年ぶりくらいに寝ゲロ(汚い…)。

 

頼まれてもなんでもOKしてはいけないという良い教訓になりました。

あんな緊張、やっぱり素面じゃ無理だな、と今思い出しても震えます。