きぼうは遠い日のおもいで

目標はお酒を飲まないことじゃない

ひたすら飲みたい

飲みたくてたまらない。

1杯だけとは思えない、

1日だけでいいからガッツリ飲んで倒れこみたい。頭をグラグラさせたい。


でも今日で65日

飲まない日を続けてこれたから

今日1日で無駄にしたくない。


逃げたくない。

お酒がなくても大丈夫なんだと実感してみたい。そしたら何かが少しは変わる気がする。


とにかく気を紛らわすために

暇な時間に友達との予定を入れたり

先生に教えてもらったセミナーに行ったり

職場の方のバレーに参加する予定入れたり。


でもずーっと飲みたいのが消えなくて

かなり強くて、イライラする。

自分の脳みそなのに、私がやるべきでないことにどんどん引っ張り続けていくことにイライラする。


どうしようもない!!!


レグテクトもらいにいこう。

広告を非表示にする

50日目

再断酒から50日。

気分が沈みすぎてお酒飲む気にもならなかったので、いつの間にかという感じです。


スルピリドとレクサプロは毎晩内服中。


食欲は少しだけ出てきたかな。

でもほとんど食べられない。

パンツ買いに行って、1サイズ小さいのがぴったりになってました。


気分はややましになってきた。

急に泣きそうになる度合いが低くなり。

でもやっぱり緊張はとけないといったところ。


仕事、セルシン2ミリでいけるかな〜と試してみたけど、パソコンのマウスが手汗でびちゃっとなるわ脇汗すごいわで、即トイレに走り追加してようやく治まりました。


ボチボチ、でもシッカリしたいですね。





広告を非表示にする

レクサプロとスルピリド

ここ2〜3週間、自分でもおかしいと感じるほどボンヤリしたり悲しくなったり。


先生のところに行ってきた。


前回はクリニックのドアを開けた瞬間に知った顔があって、すぐに引き返して帰ってきてしまったけど、もう今回は自分のためにもと待合室を見ないようにして受け付けで診察券を出し外で順番の電話がくるのを待った。


先生曰く、お酒をやめたことで社会不安障害のほうが出てきてるとのこと。

ずっと緊張が続く、足の裏や脇汗がひどい、ごはんが食べられず体重がどんどん減っていく、頭が痛いと言うと、うつのチェックシートを出され○をつけていくよう言われた。


終わったと思いペンを置いたら先生にここも○つけてねと言う。ふと見たらひとつ項目を飛ばしていた。


思っていたより、ぼんやりしているのかもと感じた。


処方はいつものセルシンに加えて、

レクサプロとスルピリド

ロキソニンムコスタ


抗うつ剤は嫌だ、セルシンより強い薬が欲しいと言ってみたけれど


僕らにすればベンゾジアゼピンのほうが良くない。これだけチェックが当てはまる、脳が休まることがない状態だから、まずこの処方で2週間様子をみてとのこと。


お酒は止まっている。

気分が低空飛行すぎて飲酒したい気持ちにもならない。お酒で気分を上げようという考えにもならない。


診察のとき、レクサプロは薬局で半分にして出してもらうようにしとくからと言われ、今手元には0.5錠ずつにされ14錠あるのだけど、説明してくれたはずの理由が全く思い出せない。先生の何か話した記憶はあるが内容が全く思い出せない。


とりあえずまずスルピリド2日内服。

1日目はたまたまかかなり目覚めがよく、気分もよかった。リーダー業務だから助かった。しかし夜ごはんは全く食べられないのが今日まで続いている。困ったものだ。

飲酒夢2つめ

またみた飲む夢。


しかし今回は〜


ビール1缶一気に飲み干し、


あ、まずいっ!!とテーブルに缶を置いたら


ノンアルってラベルがある!


良かった〜〜


という夢。


広告を非表示にする

ありがたいな

昨日はひっさしぶりに眠れた。

途中悪い夢で寝汗びっしょりで起きたのに

朝はよく眠れた!って実感があった。


今日は恐怖のリーダー業務でもあり

かなり早めに家を出て

たまたまロッカーで主任に会って

1年目でがんばってるよ的なことを言って

たくさん励ましてくれ、


業務中には色んな人が声をかけてくれて

だれかが何か言ったのか!?ってくらい。

いや、誰かが言ってくれたのかもしれない。


そのあとは先輩とごはん。

先輩のはなしを聞いて

すごいな〜と思ったり

患者さんが何を考えているのかに興味があるのかなっていうのに

先生が言ってることと同じだ!

すごいなと感じたり。


とにかくみなさんに気を遣ってもらい

本当に本当に有り難かった。

私はこの気持ちを行動に移して

できることを精一杯できるようにしていくと決心した。

気を遣ってもらわなくても大丈夫なくらい

あとはどんどんやるだけ。

聞いて素直に受け止めていくだけ。


私にできることはなんなのか


私を知る


2016年の課題に取り組む。


甘えていてはいけない。


再断酒32日目。


広告を非表示にする

頭が痛い。

顎が痛い。

歯が痛い。

食欲がわかない。

とにかくしんどい。

気力がわかない。


お酒を飲んだら

ちょっとは元気でるかな〜

テンションあがるかな〜

色々考えなくて楽になるかなー

なんて思いが巡る。

飲まないけど。

前はそうだったんだよな。


断酒で自分が丸裸で

でも向き合っていかなくちゃと思うのに

急に泣きそうになったり

自分でビックリするほど不安定。


職場ではさらに否が応でも自分を振り返ってしまう場面があって

いやいや仕事中だから

落ち込んでいたらダメだから

再飲酒したけど第二ステージに来たんだから

と自分をコントロールしようとするのに

なかなか上手くできなくて

ボンヤリしてしまう。


もっと積極的に動かないといけないのに。


反省は次に活かそう。

幸せなことにその機会は与えられる。


しらふで踏ん張る。



セクシュアリティ

これにどう向き合うかの課題もある。

課題というと大袈裟なようだけど
向き合おうとすると
体調不良になるので
今はまだその時期ではないけれど
いつかは私のこととして
消化しなければいけない。

まずは飲酒の引き金でもあるので
わざわざ今することではなく
断酒が半年は継続でき、
行動やコミュニケーションの訓練がなんとかできてきた頃にしようかと考えている。

いずれにせよ
年内にはこちらも行動することから
始められらたらと。
少しずつでいいので。
広告を非表示にする